手軽に試せるハーブを使った料理レシピ

2019.05.09ハーブの楽しみ方

ハーブはお茶だけでなく料理にもよく使用されていますよね。いい香りが食欲をそそります♪

ですが、自分で作るとなるとなんだか難しそう‥‥と思われる方も多いです。

そこで、ハーブ料理初心者の方にオススメの、今回は『ローズマリー』を使った簡単レシピをご紹介します!

ローズマリーとは

ローズマリーは料理にも良く使用される代表的なハーブで、『若返りのハーブ』とも呼ばれており、アンチエイジング効果や、血行を促進する作用など、さまざまな効果・効能が期待できます。

また、消臭効果もあることから、肉や魚の臭み取りにも使われていたり、最後の香りづけとしてもよく使用されています。

ローズマリー × ポテト

<レシピ>

材料/4人分

・じゃがいも2個

・ローズマリー3本(お好み)

・オリーブオイル大さじ2

・にんにく1~2個(すりおろしでもOK)

①じゃがいもをカットし、レンジで3分~4分熱を通しておきます

②じゃがいも、オリーブオイル、にんにく、ローズマリーをフライパンに入れ、弱火にかけます

③きつね色に色が変わったら、ひっくり返し全体的に焼き目がつくまで加熱します

④最後にフタをし、蒸し焼きにしたら完成です!

ローズマリーとポテトは相性抜群と言われていて、ローズマリーを加えるだけで、香りもよく、オシャレな料理に変わるため、初心者さんには特にオススメのレシピです。おもてなしの際にふるまってみるのも◎

ローズマリー × チキン

<レシピ>

材料/4人分

・鶏モモ肉400g

・ローズマリー3~4本

・塩こしょう適量

・オリーブオイル大さじ2

・にんにく1~2個

・ミニトマトお好み

①鶏モモ肉に、ローズマリー、にんにく、オリーブオリルを揉み込み、30分ほど置いて下味をつけます

②フライパンを熱し、①のローズマリーをのせ、香りが出たら、にんにくと鶏肉を焼き始めます。

(ローズマリー は鶏肉の上にのせるとGOOD)

③鶏肉に火が通ってきたらトマトを入れます。

④弱火~中火で両面をじっくり焼き、色がついたら塩こしょうを適量振り完成!

下味をつけて焼くだけと簡単なレシピですが、お店のような仕上がりに♡また、③にレモンを加えると、よりさっぱりといただけます♪

まとめ

ローズマリーを加えるだけで、見た目も華やかに、簡単にお店の味を作れます。最近献立がマンネリ化してきたな‥‥と感じてきたら、ぜひハーブを使用した料理に挑戦してみてください♪

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。