ルイボスティーの飲みすぎは危険?正しい飲み方とは

2019.06.19ハーブの基礎知識 , ルイボス

美容・健康・ダイエット・妊活、さまざまな面で嬉しい効果を発揮してくれるルイボスティーですが、これだけの効果があると、デメリットもあるのでは?と、つい心配になってしまいますよね。

その中でも今回は、飲みやすさのあまりよく不安視されている『ルイボスティーの飲みすぎ』についてを深掘りしてみました。

ルイボスティーの飲みすぎはカラダに良くない?

常識的に飲んでいる限りは、いくら飲んでも健康上に危険はありません。
もともと身体にも非常によく、ノンカフェインでもあることから
小さなお子さまから妊娠中の女性まで、年齢問わず安心して飲んで頂けます。

ですが、いくら飲んでも問題ないからといって飲み過ぎは禁物。
1日の摂取目安量は200ml~500mlとされていて、
偏った飲み方をするのではなく、1日の目安量を毎日続けて飲むことが効果的とされています。

【過剰摂取した場合に起こりうる副作用】

ルイボスティーには、「カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・亜鉛・銅」などのミネラル類が大変豊富に含まれています。このミネラル類は、生きていく上で必要不可欠な成分のため、バランス良く摂取することのできるルイボスティーは健康維持のためにも非常に良いとされています。

ですが、ルイボスティーを過剰摂取した場合や、サプリメントなどでミネラルを同時摂取している場合は注意が必要です。
ミネラルの取りすぎが原因で、
下痢・嘔吐・吐き気・便秘・貧血・浮腫み
などが生じる可能性があります。

飲みすぎなければ、基本的には体に良い影響ばかりですので、摂取量には気をつけて飲むようにしましょう。

ルイボスティーの正しい飲み方とは?

美容・健康・妊活など、さまざまな場面で活躍してくれるルイボスティーですが、
正しい淹れ方をしなければ十分に効果を得ることができません。

ルイボスティー製品には、水出し用、煮出し用があり、
水出し用であれば水出しで、煮出し用であれば煮出しで入れるようにしましょう。

ティーバッグタイプのものもありますが、紅茶のようにカップにティーバッグを入れて、
お湯を注いだだけでは、ルイボスティー本来の効能は期待できないといわれています。
ティーバッグタイプのものも、しっかりとした効果を得るなら煮出しで作るようにしましょう。

【 水出しルイボスティーの淹れ方 】

水出しで作る場合は、水出し専用の茶葉を使用して淹れましょう。
水は、ミネラルウォーター(軟水)を使用した方がより美味しく頂けます。

容量は、水1ℓに対してルイボスティー は10g程度。
清潔な容器に水と茶葉を入れたら、冷蔵庫で8~10時間程冷やしながら抽出します。

できたルイボスティーは空気に触れると酸化してしまうため、なるべく早めに、1日以内に飲みきるようにしましょう。

【 煮出しルイボスティーの淹れ方 】

煮出しで作る場合も同様に、煮出し用の茶葉を使用して淹れましょう。
また、煮出しの場合はミネラルウォーターを使用しても加熱でミネラル成分がなくなってしまうため、水道水を使用しても問題ありません。

容量は水1ℓに対して5g程度。
鍋でお湯を沸騰させてから茶葉を入れ、弱火で5~15分煮ます。

デトックス効果や、免疫力UP、老化の原因となる活性酸素の働きを抑える注目の成分『SOD』(スーパー・オキサイド・デムスターゼ)の効果が一番高いとされているのが、煮出しルイボスティーとされています。

5分以上煮出すことでSODが抽出され、10~15分以上煮出すとより高い抗酸化性が現れるため、
より高いエイジング効果を得たいときは10~15分以上煮出すようにしましょう。

そして水出し同様、出来上がったら早めに飲むようにしましょう。

【 ティーバッグタイプの淹れ方 】

お湯だし、水出しの場合も基本的には茶葉と同じ使い方で構いません。
ですが、お湯だしの場合は、ただお湯を注ぐのではなく、熱湯で煮出した方が効果を得ることが出来ますので、出来るだけ煮出しで飲むことをオススメします。

ティーバッグのより効果的な使い方
<お湯だしの場合>
ヤカンに水を入れ、沸騰したら直接ティーバッグを入れ、弱火で5~10分煮出します。
(電気ケトルの場合は、ケトルに水を入れ沸騰させ、直接ティーバッグを入れ、再沸騰させます)

<水出しの場合>
ペットボトルにティーバッグを直接入れ、冷蔵庫で8~10時間冷やします。

まとめ

ルイボスティーは、過剰摂取さえしなければ健康上に悪影響を及ぼすことはほとんどありません。
ですが、サプリメントなどでミネラルを摂りながらルイボスティーを飲んでいる方は、過剰摂取にあたるかもしれないため、注意が必要です。

また、せっかくルイボスティーを飲んでいても、正しい淹れ方をしなければ十分な効果を得ることが出来ませんので、より効果的に飲みたい場合は、最低でも10分間煮出して飲むことをオススメします。

ルイボスティーには人間にとって有用な栄養素が豊富に含まれていますので、自分に合った摂取量と淹れ方に注意しながら取り入れていきましょう。

 

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。