コンセプトは「花×食」ハーブ好きの夫婦が営む、SNSでも話題沸騰中のカフェ「gmgm(グムグム)高円寺」を徹底リポート!

2019.07.20ハーブのお店

思わず中を覗きたくなるような、ドライフラワーがいっぱいの可愛らしい外観が目を引く、
花カフェ「gmgm(グムグム)」が、つい先日(2019年6月7日)高円寺にオープン。

東京・池袋にある「HANABER(ハナバー)」の姉妹店でもあり、
「花×食」をコンセプトに、店内では食べられる花(エディブルフラワー)やハーブをふんだんに使用したフードやドリンク、ドライフラワーが楽しめる、ハーブやお花好きには堪らないお店となっています。

奥さまでもある、ドライフラワーアーティストの油井奈々さんが店舗・内装ディレクターを務め
無類のハーブ好きである旦那さまが、こだわりのフード・ドリンクを手掛けます。

(なんとも微笑ましい写真…!)

今回は、そんな素敵なご夫婦が営む今大注目のカフェ「gmgm(グムグム)の魅力や、他では聞けない裏話まで、徹底リポートしちゃいます♪

 店内はこだわりのアンティーク家具とドライフラワーでいっぱいの癒し空間

くすんだピンクの壁に、ドライフラワーやアンティーク家具の相性が非常によく、
一気に『gmgm』の世界観に引き込まれます。
壁だけでなく、天井にもたくさんのドライフラワーが装飾されているので360度どこを見ても女心をくすぐられる空間となっています。

オープンからわずか数週間のこの日も、並ぶお客さまがいるほど店内は大賑わい。
写真を撮らずにはいられないと言って良いほど、どこを撮ってもインスタ映えです。
ここまでお花に囲まれる機会もそうありません。来たからには、存分に癒されましょう!

お土産にドライフラワーも

なんと、店内に装飾されているドライフラワーの一部は実際に販売している他、
週に一度のペースで、ドライフラワー初心者の方でも簡単に作ることができる生花の販売もしているそう。

これには、「もっと若い世代の方にも花を広めていきたい」「普段の生活の中に花を取り入れる事の楽しさ、癒しなどを知ってもらい、花を身近に感じてもらいたい」という、ドライフラワーアーティスト油井奈々さんの強い思いからきています。

「生花というと、枯れてしまったり、時間に限りがあるため、楽しむにはどうしても仕切りが高いと感じてしまう方も多いですが、ドライフラワーは自分の好きな時間に、好きなタイミングで始めることができるため、普段の生活の息抜きや、プレゼント、新しい趣味としてもぜひオススメしたい」と、ご自身のご経験も踏まえながら魅力を伝えてくださいました。

インテリアにも非常によくなじみ、空間をグッとお洒落にしてくれる素敵なアイテムでもあるので、来店した際には、ドライフラワーの作り方や、相性の良いインテリアなどの相談してみるのも良いかもしれません♪

「 花と食を融合させることで、より花を身近に感じて欲しい 」

お店の魅力の1つである、食べられる花(エディブルフラワー)はすべてのメニューに使用されています。

「ドライフラワーや飾り花だけではなく、衣食住に掛け合わせることで、よりお花を身近に感じてもらえるのではないかと思い、花×食をコンセプトにお店を始めました」と油井奈々さん。

エディブルフラワーとは、食用花とも言われ、パンジー、カーネーション、バラ、チューリップが食用花としては一般的と言われています。
ヨーロッパやオランダなどでは日常的に食材としてエディブルフラワーを取り入れていて、その代表的なものがハーブのよう。
取り入れる際の注意点としては、農薬を使用していない食用目的に栽培されているものを使用するということ。
見た目を華やかにするだけでなく、花の種類ごとに効果効能があるエディブルフラワーは、美容と健康にもいいと近年飲食業界でも大注目の食材なのです。

お店のフードやドリンクメニューには花以外にハーブもふんだんに使用されていますが、
裏話では、普段のご夫婦の食生活にもハーブは欠かせないとのこと!
お互いの誕生日にはハーブやアロマをプレゼントし合ったりするほど、大のハーブ好きなのだそう。(素敵なお話!)

お店に行った際には、お花のことだけでなく、食事や日常生活に取り入れやすいハーブを聞いてみるのも楽しみ方の1つです!

< 見た目を楽しめるだけでなく、花やハーブを使用した健康的かつ本格的なフードメニュー >

どのメニューも色鮮やかさに目を奪われますが、着色料は一切使わず、すべて天然素材から発色されるもの。
見た目とは裏腹に、ハーブや食材でしっかり健康にも気を使った本格的なお食事が楽しめます。

【 ボタニカルチキンサンド 】

¥850(税込)テイクアウトは200円オフ

オリジナルで配合された5種類のハーブに漬け込み、じっくりと時間をかけて低温調理された鶏肉を贅沢に分厚く使用したチキンサンド。今回はこちらを頂きました♪

可愛いランチパックでの提供。
見た目から、味は薄めなのかな‥?と思いきや、想像以上にハーブを効かせた本格的なお味に感動!エディブルフラワーもサラダ感覚で頂けます。
時間をかけて低温調理されているからか、お肉もしっとりとしていてとても柔らかく、
素材こそシンプルですが、ハーブの力でここまで素材が活かされるのかと改めて気付かされました。ボリュームもたっぷりで大満足できる一品です!

その他オススメメニューがこちら

  ピンクカレー 】

¥1050(税込)テイクアウトは200円オフ

タイのレッドカレーがベースで、ピンク色はビーツの色素を使用。
ココナッツクリームの優しい香りとともに、味と辛さも本格的な大好評の一品。
ココナッツクリームには脂肪燃焼効果やコラーゲンの生成を助ける効果が期待されるため女性には嬉しいメニューです◎

【 お花のクレープ 】

1本  ¥950(税込)

タピオカ粉を使用したもちもち食感のクレープ生地にエディブルフラワーを閉じ込めた、食べるのがもったいなく感じる可愛らしい一品。
ナッツもふんだんに使用しているため、生地の食感とナッツの歯ごたえ両方が楽しめます♪

【 大人のフレンチトースト 】

¥850(税込)

表面は強火でこんがり、中は半熟でジューシーに、ラム酒と塩キャラメルを隠し味に使用したちょっと大人なフレンチトースト。

< あなたは何派?全制覇したくなる種類豊富なオリジナルドリンクメニュー >

【 ココナッツ・ミルクラテ 】

各 ¥650(税込)

上質なココナッツミルクと豆乳を使用し、すべて植物の色素で色付けをした体にも優しいラテ。
世間のタピオカブームに引けを取らない圧倒的なインパクトがあります!

左から、
■パープルラテ(color 紅芋 / flavor ラベンダー)
■イエローラテ(color ターメリック / flavor バナナ)
■ブルーラテ(color アンチャンティー/ 通称バタフライピー)
■レッドラテ(color ビーツ / flavor ストロベリー)
■グリーンラテ(color マルベリーリーフ / flavor  グリーンアップル)

今回はスタンダードのブルーラテを頂きました。
ココナッツをあまり得意としない私でもクセになる飲みやすい味で、とっても美味しく頂けました!
ココナッツが苦手な方でも美味しく飲めるなどといった声も多いそうなので、お店に来たからにはぜひ試して頂きたい一品♪

【 ボタニカルソーダ 】

各 ¥750(税込)

食べられるお花・エディブルフラワーを使用したカクテル。+¥100でアルコール入りカクテルにもできます。
ローズマリーの香りもよく、夏にぴったりの爽やかなドリンクです。

左から
■ポップンピーチ(映画館のポップコーンの香りとピーチを融合させた、気になるフレーバー)
■ウタ・ドライ(ライム×トニックウォーターで夏にふさわしいさっぱりカクテル)
■オプティミスト(3種のベリー×ライムの甘酸っぱい王道カクテル)
■ライム&レモンジンジャー(爽やかなライムと女性に嬉しいレモンジンジャーで内側から冷えを予防)
■エピスキーローズ(リラックス効果のあるエルダーフラワー×美肌効果のあるバラのソーダ)

美容効果のあるフレーバーもあり、女性には嬉しいラインナップ!
店内を楽しんだ後には、ボタニカルソーダを片手に高円寺の町を散策してみるのもいいかもしれません。

【 他にも 】
エディブルフラワーを使用した可愛らしいクッキーなども販売。
最新情報はInstagram(@gmgm.koenji )でチェック。

こんな方にも来て欲しい!今後のプランとは?

2019年6月7日にオープンしたばかりのお店は、「インスタ映えするカフェ」とSNSの間で一気に話題となり、嬉しいことにオープン前にはあまり想定していなかった若い層のお客さまが来てくれることも多いのだそう。
「今後は、そういったお客さまだけでなく、趣味でお花をしている方や、ハーブやお花が好きな方、健康志向な方たちにも足を運んでもらい、そういった方たちの集いの場として、今後はワークショップを開催したりと、お店を盛り上げていく計画も立てています。」と油井奈々さん。

また、お店で働くスタッフの皆さんもgmgmのコンセプト同様、「花・ハーブ・食」が好きな方たち。お店と以外に服飾のお仕事や、カメラマンをしている方など、個性豊かなスタッフさんが暖かく迎えてくれます。
お店に足を運んだ際には、ぜひスタッフさんとの会話も楽しんで頂きたいとのことです♪

花や人の持つ温もりが存分に引き出された癒し空間の中で、絶品のスイーツや食事、ドリンクをいただける花カフェ『gmgm』にぜひ皆さんも足を運んでみて!

<店舗情報>
「gmgm(グムグム)」
住所:東京都杉並区高円寺南3-60-10
営業時間:11:00~17:00(フードラストオーダー16:30)※月曜、年始休
電話番号:03-6877-0537
只今バータイムも準備中!詳しい情報はInstagramまで( @gmgm.koenji )

 

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。