ニオイを制する者は夏を制す!ルイボスティーでオーガニックデオドランドケアを始めよう

2019.05.22ルイボス , , におい

突然ですが皆さん、自分の体臭って気にした事ありますか?
自分ではそれほど気にならないニオイでも、意外と他人は人のニオイに敏感なもの。
張り切ってオシャレして出かけた大好きな彼とのデートや、ビジネスシーンでのミーティング、「 楽しいひと時を過ごせたし雰囲気もいい感じ!」「 プレゼンも成功したしこれで私の印象もUP♪」‥なんて思っていても、実はそう思っているのは自分だけかもしれません。
自分では気づいていない嫌なニオイを放ってしまっていては、いくら他が良くてもマイナス要素に捉えられてしまいます。
清潔感はプライベートや大事なビジネスシーンでは絶対に求められる必須事項。今やマナーの一部なのです。一時的に香水やリフレッシャーで香りをつけるのもいいですが、どうせなら臭いの根本をケアしたいところ。
そこで今回は、カラダの内側から体臭ケアをしてくれる、ルイボスティーを取り入れたデオドランドケアをご紹介します。

ルイボスティーの体臭予防効果

ルイボスティーには体臭の原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあるため、体臭予防には最適といわれています。

中でも今回は4つの効果に注目。

■ 体臭・加齢臭予防

加齢臭の生じる原因は「ノネナール」という物質にあります。
ノネナールは活性酸素に由来していて、
活性酸素と過酸化脂質が増えると、脂肪酸が過酸化脂質を分解してノネナールを作り出します。
つまり、活性酸素を減らせば、ノネナールを減らせるということになリます。
ルイボスティーにはたくさんのポリフェノールやミネラルが含まれており、それらが臭いの原因の活性酸素を除去してくれる効果があるので、加齢臭や体臭を予防してくれる、というわけです。

■ワキガ

ワキガの原因となる匂いの強い汗を出すのが、「アポクリン線」という汗腺です。アポクリン線から分泌される汗は、興奮やストレスによって分泌量が増すといわれています。
ルイボスティーにはケルセチンというフラボロイド成分が入っていて、ケルセチンは抗酸化作用が強い成分で、ストレスによるイライラを軽減するのを手伝ってくれる働きがあります。
そのため、ストレスで分泌量が多くなるアポクリン腺の働きも軽減できる効果も期待できるとされています。
また、ルイボスティーは抗酸化作用が強いお茶なので、体内の活性酸素を取り除き、臭いの元を取り除いてくれる働きがあります。

■ペットの便臭・体臭にも

ルイボスティーは腸内環境を整える作用があり、飲み始めると排泄物の臭いが気にならなくなったり、尿の色がキレイになったりすることがあります。
これは腸内環境が整えられることによって全身の代謝が良くなり、腎臓や尿路系の機能が改善されたためとされています。
実はこの効果、人間だけでなく、ペットにも効果的なのです。
室内犬などにルイボスティーを飲ませ始めると、排泄物の臭いがなくなったり、体臭も気にならなくなったなどの事例が良くありますので、
ペットを飼われている方は取り入れてみると◎

 

まとめ

これから特に汗をかく季節に入りますが、ルイボスティーで体の内側から体臭予防をしておけば、満員電車や大事なデート、ビジネスシーンでもニオイなんて気にせず好印象を与えられること間違いなしです!

 

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。