ハーブで風邪予防!万能ハーブ「エキナセア」で免疫力をアップしよう

2018.12.03エキナセア , 風邪

「最近疲れがたまっているな……」と感じているなら、エキナセアのハーブティーがおすすめ。エキナセアは、ハーブ先進国のドイツを始め、さまざまな医療先進国で「神のハーブ」と呼ばれているハーブです。

そこで今回は、エキナセアの効果や使用する際の注意点など、エキナセアに関する知識をご紹介します。

 

万能ハーブ「エキナセア」とは

エキナセアとは、北アメリカ原産のハーブで、古くからインディアンの万能薬として使用されてきました。日本ではまだあまりなじみがありませんが、ヨーロッパではさまざまな免疫疾患に対する治療薬として認められているハーブです。

エキナセアの最も大きな特徴は、免疫細胞である白血球を増やし、活動を活性化に期待できること。その他にも、体内の血流を促進させ、体内の老廃物をスムーズに排出する効果に期待できます。

エキナセアは花・葉・茎・根の全てに薬効成分が含まれていますが、最も効果が高いといわれている部分は「根」です。エキナセアのハーブティーを選ぶときは、使われている原料を確認してから購入することをおすすめします。

 

エキナセアに期待できる効果

次に、エキナセアに期待できる効果を具体的にご紹介します。

免疫力をアップさせる

白血球を増加し活動を活性化させることで、細菌やウイルスに負けない体作りに役立ちます。そのため、風邪やインフルエンザの予防としてエキナセアを取り入れるのがおすすめ。また、寝ても疲れが抜けなかったり、ニキビや口内炎などができたりなど、免疫力低下による症状の改善に効果が期待できます。

細菌やウイルスによる炎症を抑える

体内に侵入した細菌やウイルスの増殖を抑え、炎症の広がりを抑制する働きがあるといわれています。そのため、ノドの痛みや頭痛など、風邪の症状をひき始めに摂取することで症状の悪化防止にも役立ちます。

体内の毒素や老廃物の排出を助ける

エキナセアには、体内の毒素や老廃物の排出を助けるデトックス効果があります。また、老化の原因になる活性酸素を除去するフラボノイドを豊富に含んでいるため、健康や美容にも効果的だといわれています。

 

エキナセアの注意点

エキナセアは医薬品に使用されるほど効果が高いハーブのため、使用する場合、いくつか注意点があります。

8週間以上連続で摂取しない

連続して8週間以上エキナセアを摂取すると、体への効果が薄れるといわれています。エキナセアを連続で使用するときは2週間を限度とし、その後1週間はお休みするようにしましょう。

アレルギー体質の方は使用を控える

エキナセアはキク科の植物のため、ブタクサやヨモギなどキク科植物のアレルギーをお持ちの方は避けた方が良いでしょう。また、ぜんそくやアトピー性皮膚炎のある方も症状が悪化する可能性があるといわれているため、利用をおすすめすることはできません。エキナセアによる重大なアレルギー症状はまだ確認されていませんが、万が一のことを考えると避けておいた方が無難です。

進行性の自己免疫疾患がある人は使用しない

海外では免疫性疾患の治療にも使用されているエキナセアですが、自己判断で使用するのは危険です。白血病やエイズ、リウマチなど、免疫性疾患を治療中の人は、必ずかかりつけの医師に相談してから使用しましょう。

一度に過剰摂取しない

エキナセアを過剰摂取してしまうと、めまいや胃痛、下痢や不眠などの症状を引き起こす可能性があります。エキナセアが体に良いからといって、一度に大量に摂取することは避けましょう。

 

まとめ

今回は、万能ハーブと呼ばれるエキナセアの効果や使用する際の注意点など、エキナセアに関する知識をご紹介しました。エキナセアは、免疫力の強化や炎症を抑える効果などに期待できます。最近疲れを感じている方、免疫力の低下を感じている方は、風邪予防のためにエキナセアハーブティーを取り入れてみてはいかがでしょうか。