mothers day♡感謝を込めて。ハーブハーバリウムのプレゼントはいかが?

2019.05.06美容 , ハーブの楽しみ方

令和を迎えた今年は、5月12日がmothers day!100年程前のアメリカで、とある女性が亡き母を追悼するために、教会でカーネーションを配ったのが始まりの母の日。贈り物はもう決めた?定番のカーネーションも素敵だけれど、違ったプレゼントも考えたい・・・。そこで提案したいのが、「ハーブハーバリウム」。見た目も◎身体に入れても◎なこのアイテムを、ぜひチェックして。

そもそもハーバリウムとは。

ハーバリウムとは、植物標本のこと。もとは、研究のために植物を乾燥させて標本にしたものを表す言葉。現在は、特殊な保存液にドライフラワーを入れたもので、インテリアとしても人気のアイテム。

ハーバリウムに合う花

【1】カスミ草

可愛らしい小花がオイルの中で散りばめられるのが素敵。花びらの間から透き通る光が、美しさを際出せる。

【2】アジサイ

花びらが繊細で透けているから、光の通り具合が抜群。窓際に置くとより美しさが際立つ花。

【3】ペッパーベリー

少量でも、その可愛らしく存在感のある見た目から、アクセントになること間違いなし。

オススメしたい、食べられるハーブバリウム

お花だってもちろん素敵。でも、保存液をオリーブオイルに、ドライフラワーをハーブにチェンジすることで食べられるハーバリウムに!

使い方

観賞用:キッチンに、窓際に置いてもインテリアとして◎

食事に:ドレッシングとしてサラダにかければ、健康になること間違いなし!

 

フルーツバリウムも

保存液を食用ひまわり油に、ドライフラワーをフルーツに変更するのも見た目味も楽しめて◎

まとめ

通常のお花ももちろん素敵!普段なかなか「ありがとう」を伝えられられないお母様に、「健康に気をつけて、豊かな毎日を過ごして!」のメッセージを込めて「ハーブハーバリウム」のプレゼントを。

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。